浮気する人、しない人

「浮気をした事がある人」「浮気を繰り返ししてしまう人」の特徴と言われているのが、まず嗜好品や持ち物がコロコロ変わる人です。よく聞く事だと思いますが、特にタバコの銘柄を1年の間に何度も変えたり、半年に一度携帯電話の機種変更をする人など、「新しいもの好き」の人は、その好みが人間関係にも現れます。私の知り合いにも持ち物をコロコロ変える人がいるのですが、女性男性に係わらずお相手がコロコロ変わっているように思います。
次に、飽きっぽい人です。ダイエットをしても続かないとかではなく、一日何時間とか熱中してやっていたことがあったのに、急にパタリと止めてしまう人です。熱しやすく冷めやすい人は危ないと言われています。また、ちやほやされるのが好きな人も危険です。皆、ちやほやされるのは好きだと思うのですが、自分から委員会や係に立候補するなど、「人から認めてもらいたい」「褒めて欲しい」という自己顕示欲の強い人は、異性からもモテたいと思っている傾向にあります。
そして、服や装飾品をたくさん買う人も、異性からモテたいという気持ちが強いとされ、特に収入に見合わないブランド品を購入するのは、ステータスの他にモテたいという願望が強いとされます。私の買い物好きな友達は、多数の異性と遊ぶ事が多く、いつも1人に決め兼ねているので納得です。他にも、いつも視線が異性を追いかける人や度を超えてマメな人、口がうまい人、誘惑に弱い人、寂しがりやの人、好奇心が旺盛な人などがが挙げられています。
逆に浮気をしない人は、気分転換の方法を知っていて、理性や感情をコントロールできる人です。ストレスが溜まったときも性欲や酒・タバコに走らず、自分に合った気分転換の仕方を知っていて、人に対して敬意を払い、感謝の気持ちをもてる人です。理屈っぽい気もしますが、敬意をもって人と接することが出来る人は、パートナーを傷つけるような浮気はしないはずです。
お互いに尊敬しあえる仲であるかは重要な事で、肉体的関係に固執しないや、理性を大切にしている、相手を自分の事のように思いやれる人、別れる勇気を持っている人などが挙げられています。「人の振り見て・・・」ではないですが、自分でも気をつけたいと思います。